N邸 完成!

N邸が完成しました。
お施主様と数え切れないほど
打ち合わせを重ねて、
お施主様とニード牛木が思いを込めて
完成したお住まいです。

2月21・22日の両日
完成見学を開催いたします。
沢山の方に観ていただきたいなぁ。。。。。。。

H邸 上棟式

2月7日 H邸の上棟式が行われました。
(上棟式については11月のブログをご覧下さい。)
N邸の上棟式の住まいる通信では
棟札と塀束の写真をアップできなかったので
今回はぜひご覧下さい。
普段はなかなか見る機会のないものですよ。。。。。

へいそく.JPG
<左>棟札   <右> 幣束(へいそく) 

H邸 建前

2月2日 H邸の建前(注1)が行われました。
今年はお天気に恵まれ外仕事もはかどり
助かっております。
(雪が少なく困っている方スイマセン・・・・)
当日は朝方、雪がちらつきましたが、
日中は快晴!
工事は順調!!
お施主様にお引渡しする日まで
スムーズに工事が進みますように。。。。。。。

※注1 建前・・家屋の建築で、基礎の上に柱、梁(はり)、棟など
主な骨組みを立てる事。

建前.JPG

耐震

地震国と言われている日本ですが、
地震のために、
お住まいが壊れてしまうなんてとんでもないですよね。

木造の建物は地震には弱い・・・・・
というイメージを持っていらっしゃる方もいると思います。
木造は筋交いが柱を支えるので揺れが少ないのです。
(鉄は丈夫ですが、しなるので揺れます。)

近年にあった地震の被災地の
ここ4~5年の建物は1戸も崩壊していなかったそうです。

これは、構造計算(注1)のおかげなんです。
今は細かい基準値を設定されてますので
木造でも鉄骨でも、確実に構造計算をおこなってあれば安心です。


※注1.構造計算・・・・・建築される建物が安心であるかどうかを
客観的に数値として表すために行う計算のこと。
建築物を設計するときに安全性を計算するもの。




野鳥

先日、玄関の扉を開けると、
鳩位の大きさの野鳥が横たわっていました。
目はぱちくりとしていて、外傷はないようですが動きません。
雪は無いとは言え、コンクリートの上です。
身体は、冷たく凍った地面に張り付いていました。

心優しき当社の社長は、ダンボールにタオルを敷き、
野鳥を保護して、屋内へ・・・・・・

保健所の方が、引き取りに来社された時には、
ダンボールのふたから、顔を出す程、元気になりました。
保健所の方の話ですと『シギ科の鳥』だとの事。

民話の『舌切り雀』や『鶴の恩返し』のように
恩返しは望みませんが、
元気になって、空を羽ばたいて欲しいなぁ。。。。。
Calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
archives
recent comment
others
admin
official website

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52